ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を観た。

Mission: Impossible - Rogue Nation

もうシリーズも第5弾だ。本作は前作「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の続編という性格が強い。主要キャストは続投。しかしポーラ・パットンはいないのだが。

ヒロインがレベッカ・ファーガソンという人で、何だか年齢不詳である。まだ30歳過ぎであるのだがちょっと老けてみえるのは何故だろう。
このヒロインが何だか峰不二子みたいな感じで立ち回るのである。あとトム・クルーズがサングラスつけてバイクにまたがり走り出すので、どうにも「2」を思い出して嫌な予感が全体的にする。

本作では、トム・クルーズが挑むミッションと並行して、IMF解体とかそこを防ぐために尽力するジェレミー・レナーの動きもあったりする。
なんかジェームズ・ボンドのシリーズみたいになってきたなと思わされる作品だ。以後、ボンドガールが入れ替わりになって展開して…という感じでしょうか。

トム・クルーズは年をとったと思うのです。もうずっと一線で活躍しているがそろそろ違う方向にいかないとまずいのではないか。こんな飛行機つかまってニコニコしてる場合じゃないと思うのですが、そのあたりどうなんだろう。