マイ・ライフ・メモリー

マイ・ライフ・メモリー

「マイ・ライフ・メモリー」を観た。

Sunlight Jr.

ナオミ・ワッツ主演。あとマット・ディロンとノーマン・リーダス。
DVDジャケットからは若干の爽やかさも感じ取れるが、ぜんぜん違う。ザ・底辺映画です。

ナオミ・ワッツはコンビニで働いている。マット・ディロンは下半身不随で車いす生活。二人はモーテルで暮らしている。マット・ディロンは給付金を酒に使ってしまい、ナオミ・ワッツがコンビニで働いて養うという、もうよくわからない世界。
でもやがて妊娠して、二人で喜びを見出すも検診とか金がかかりすぎて口論となったり、あと元彼が出てきたりしてギクシャクし、最終的には産むのは無理だと思って中絶する。
色々あって疲れたマット・ディロンとナオミ・ワッツ。

どういう話だ。
もう底辺映画のかなりしんどい部分を切り出そうとしたのかもしれません。実際にこれは厳しいと思う崖っぷちな感じではあったと思いますよ。コンビニでの副店長とのやり取りとか。
(でも遅れて出勤してきてレジでタバコを吸うのは何なんだと思った)

むりやりに辛いほうへ持っていこうとしてないかと思った。ナオミ・ワッツはこの年にしてそこまで体当たりしますかというのもあったので、演者は頑張っているのでしょう。マット・ディロンは背が低い。