ベスト・フレンズ・ウェディング

「ベスト・フレンズ・ウェディング」を観た。

1997年の映画。ジュリア・ロバーツがバリバリの主役。1997年てタイタニックか。他、相手役はDermot Mulroneyであり、そして「マスク」の後の「メリーに首ったけ」の前のキャメロン・ディアスが脇役にいるという時代。
あと、ポール・ジアマッティが一場面だけ出てくる。いったいどこに出てくるんだと思ってたが、プリズン・ブレイクのケラーマンが台詞無しで出てくることも気づいた。

ジュリア・ロバーツが昔の彼に未練があって、その元彼が結婚すると言い出して、それを阻止しようと結婚式に乗り込む。
なんてことないラブコメである。ジュリア・ロバーツのこういう映画が作られる時代なんだなーという。

ここからキャメロン・ディアスが生き残っていくとはねえ。Dermot Mulroneyはどこ行ったんだろう。
10年ほど前の映画って感じがしない。20年くらい前って感じがする。