カジノ

カジノ

「カジノ」を観た。

ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーン、ジョー・ペシ、ジェームズ・ウッズ。
マーティン・スコセッシの3時間の映画。なげーよ。

 
公開当時、映画館で観た。長かった。その後…ビデオで1回くらい観たか?DVDで観たことなかったかも。
「グッドフェローズ」の夢よもう一度、という雰囲気だが、全体的に駄目で、映画史にそんなに重要とはならなかった。スコセッシがどんどん駄目っぽくなる過程にある映画ですか。

途中までは、まだ面白い。カジノの裏模様。
夫婦の痴話喧嘩が延々と…辛い。
 
ロバート・デ・ニーロとスコセッシのコンビがここで途絶えているのは映画の出来が悪かったからじゃないかと勘ぐってしまう。

シャロン・ストーンが主演女優賞にノミネートか。
それにしてもロバート・デ・ニーロとシャロン・ストーンとジョー・ペシの三角関係って、どんな関係だろうか。

 
車が爆発する直前に、人形にすりかわってるのが笑えてしまう。