ザ・ファイター

「ザ・ファイター」を観た。

面白かったな。
ロッキー映画は燃えるな。

基本的に、ロッキーにダンサー・イン・ザ・ダーク的な味わいをつけた感じで始まるのだ。手持ちブレブレカメラと貧困とドラッグと。マーク・ウォールバーグが弟で現役ボクサー。でも勝てない。クリスチャン・ベールが引退ボクサー。ドラッグ漬け。母がメリッサ・レオ(これがまた「フローズン・リバー」の衝撃ふたたび、というやつですよ。世界観凄いよなあメリッサ・レオ)で、マネージャー兼。あとマーク・ウォールバーグの彼女になるのがエイミー・アダムス。

役者陣は万全だ。そしてダンサー・イン・ザ・ダーク的に追い詰められてる日常が描かれる。クリスチャン・ベールが刑務所に入れられて、その間にマーク・ウォールバーグがマネージャーを変えたことで勝ちパターンに入りだす。マーク・ウォールバーグが強くなるプロセスは割と省略されてる。ロッキーとそこが違う。
しかしクリスチャン・ベールは腐っても昔はボクサーで、マーク・ウォールバーグに対戦相手の攻略方法をアドバイスする。マーク・ウォールバーグは煙たがったが、最終的にその戦術で勝つ。

この勝った瞬間の刑務所のクリスチャン・ベールのシーンが、もう、音楽といいカメラワークといい、超かっこいい燃え燃えシーンじゃないですか。びっくりしたよ凄すぎて。とりあえず3回くらい繰り返し観てしまったよ。

話としては普通だが、随所に溢れるセンスあるシーンと達者な役者陣のおかげで、これは面白い映画だねえという感じに仕上がっていた。
クリスチャン・ベールは納得の受賞。メリッサ・レオは受賞するのか?エイミー・アダムスはノミネートですか残念。監督賞は獲ってもよかったんじゃないかねえ。

 
2010年(第83回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
助演男優賞受賞(クリスチャン・ベール)
助演女優賞受賞(メリッサ・レオ)
助演女優賞ノミネート(エイミー・アダムス)
監督賞ノミネート(デヴィッド・O・ラッセル)

 
ザ・ファイター コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ザ・ファイター コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ラスト・ターゲット [DVD] ヒア アフター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray] 復讐捜査線 [DVD] ロシアン・ルーレット ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] デビル [DVD]
by G-Tools