エレクトリック・ミスト -霧の捜査線-

「エレクトリック・ミスト -霧の捜査線-」を観た。

これはトンデモ映画だった。トミー・リー・ジョーンズ、ピーター・サースガード、ジョン・グッドマン、メアリー・スティーンバージェン、Kelly Macdonald、Justina Machadoなどそこそこ色々なキャストが出てるにも関わらず、もうさっぱり話が頭に入ってこないストーリー。起伏のない演出。すっきりしない場面の繋がり。難解な映画に戸惑うっていうより、ずばり眠くなる。辛い映画だったなあ。

あとこれは、吹き替えが相当にひどいですね。Amazonのレビューで散々な状況だが、これはアレですよ。おそらく字幕をそのまま吹き替え台本にしてるんじゃないかな。我が家はデフォルトで日本語吹き替え+日本語字幕で観る。たまーに遭遇するんだけど日本語字幕とほぼ同じことを吹き替えで喋ってるときがあるんだね。普通の映画って、字幕と吹き替えはかなり内容・ニュアンスが異なるのが当たり前で、それぞれの持ち味を生かしてる。ところが、この映画はそうなんだが字幕の内容と喋ってる内容がほぼ一緒なのだ。流用なのだろう。そして声優も低予算のあおりを食らってるに違いない。

この映画は、開始早々に俺も嫁も「ひどい吹き替えだな」と思い、原語音声で観た。
それでもひどい映画で辛かった。

昔「パズラー」とかでひどい目に遭って、アルバトロスは駄目だとか言ってたけど、また地雷を踏んでしまったのだった。

 
キネ旬総研エンタメ叢書 「おもしろい」映画と「つまらない」映画の見分け方
沼田やすひろ 金子満

キネ旬総研エンタメ叢書 「おもしろい」映画と「つまらない」映画の見分け方
超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方 成熟という檻 『魔法少女まどか☆マギカ』論 キネ旬総研エンタメ叢書 “日常系アニメ”ヒットの法則 100人がしゃべり倒す! 「魔法少女まどか☆マギカ」 超解読 まどかマギカ (三才ムック vol.421)
by G-Tools