エリス

「エリス」を観た。

JRというアーティストの監督作。15分という短編。出演はロバート・デ・ニーロのみ。

エリス島の廃墟施設が舞台。その昔、アメリカへ移民としてやってきた人々でアメリカへ移住が許されない場合はエリス島で過ごす。そのままそこで幽霊となってしまった男…という設定でロバート・デ・ニーロが吹雪が入り込む廃墟をうろつく。という話。

15分なんで、ロバート・デ・ニーロがぶつぶつ言いながらうろついてすぐおしまい、という作品である。

ロバート・デ・ニーロとエリス島といえば「ゴッドファーザーPART II」である。ロバート・デ・ニーロがビトー・コルレオーネを演じる本作において、ビトーは少年時代にアメリカに渡ってきて病気のためエリス島に隔離された。病室の窓から自由の女神が見えていた。

本作はNetflixで観たんだが、Netflixでこの作品の存在を知ったときにびっくりしたというか、そういえば2015年にショートフィルムがあったがまさか公開されるとは…すごいなNetflix…と思った。

しかしその後調べてみたが、「ショートショートフィルムフェスティバル」の2016で上映されたのですね。通常はDVDリリースもされないものだろうが、NetflixやAmazonプライムやHuluで流れるんなら素晴らしいことだなと思う。

あわせて読みたい