ソルト

ソルト

「ソルト」を観た。

Salt

なんか期待しすぎたか。
当初、おおこれは色々な映画のエッセンスが詰まった良作パターンか?と思ったものだ。

アンジェリーナ・ジョリーがCIAで、それである男を尋問したら、まるでアンジェリーナ・ジョリーが二重スパイであるかのような証言をして、それでアンジェリーナ・ジョリーは身の危険を感じてCIAから逃げる。…ということで、それなりの見せ場も用意されつつ、いったいアンジェリーナ・ジョリーの運命は?正体は?という内容。

面白くなりそうなもんだ。
実際、そこそこ見せ場もあるんだが、どうにも繋がっていない。多分テンポが悪いのだろう。
結構お金をかけてるはずだし、演技も各者とも漲ってるし、なぜだろう。スピード感というか…適切なテンポじゃないというか…

アンジェリーナ・ジョリーはわりと魅力もある…これはこれで珍しいことである。
共演陣にもうひとひねりほしいところであった。

うーん、不思議なんだが、なんでそんなに面白くなかったのだろう。いや、そうでもなくて、面白くないわけじゃないんだが、何か足りない的な。