アウェイク

「アウェイク」を観た。

なんとアメリカでは2007年公開作品なのだが日本では2011年半ばになって公開、すぐにDVDリリースという…
ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ、テレンス・ハワード。そして何かやらかしそうなレナ・オリン。

最初に字幕で紹介されるのだが本作のテーマはAwakeつまり術中覚醒ということらしい。手術中に動くことはできないが感覚があるという。
映画は、そのネタを使いながらも全体としてはサスペンスミステリーに仕上げてあるのだ。この作品は相当に評価が低かったようだが、本当に最後まで観たんだろうか?

結構面白いと思った。途中の「えっ!」と驚かされるところと、そのあとのジェシカ・アルバもだし、最後のほうの記憶もそうだし、かなり練りに練られた脚本だと思いますよ。時間も非常に短くてスピーディだし、伏線はばっちりだし、何よりジェシカ・アルバが何よりなんですよ。何より何よりって何だかわかりませんが。

ジェシカ・アルバが好きなら観ておいたほうがいいだろうし、そうでなくても上質のサスペンスなので観たほうがいいですよ。レナ・オリンを見直したよ。何かやらかすって顔だけど顔だけじゃなかったんだね。

面白かった。お薦め。

 
アウェイク Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

アウェイク Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray] メカニック ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray] ヒア アフター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray] キラー・インサイド・ミー [Blu-ray]
by G-Tools