アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド

「アイ・アム・レジェンド」を観た。

34535662634

何度も観てる映画。前に観たのは2年前か。今回は子供と観た。

ウィル・スミス、アリシー・ブラガ。あとエマ・トンプソンも。
地球上で最後の一人になってしまったウィル・スミスが一人ぼっちで退廃した都会で暮らす日々。実際は最後の一人でもなんでもなかったことは後でわかる。

一人で暮らしながらも何かに怯えている。どうも暗くなると何かが来るらしい。自宅は要塞みたいになっていて、自家発電で昔のビデオを観たり筋トレしたり。
生きている鹿をみつけてハンティングしたり、空母からゴルフ打ちっぱなししたり。

しかし暗闇に潜む「あいつら」との攻防が始まるあたりから、この世界に潜む脅威を知ることになる。
あとたびたび挿入される昔のシーンから、どうも世界が大変になったこともわかる。

アリシー・ブラガ親子を保護することになって、とっておきのベーコンを食べられて憤慨するシーンは何だか印象的。それ以外では備えをしっかりきっちりやっているウィル・スミスの手際の良さが目立つ話だ。

最後は皆で脱出する手段はなかったのだろうかと考えてしまう。
まあ、ああでないと「I Am Legend」にはならなかったのだろう。

面白かった映画。また何度か観ることになると思う。