ハッピーエンドが書けるまで

ハッピーエンドが書けるまで

「ハッピーエンドが書けるまで」を観た。

Stuck in Love

主演はグレッグ・キニアとリリー・コリンズだろうか。
グレッグ・キニアが安定した生活が出来ている作家。その娘がリリー・コリンズで今度出版することになった。グレッグ・キニアの元妻がジェニファー・コネリーで、グレッグ・キニアはまだ未練がある。リリー・コリンズの弟も他人の恋人のリアナ・リベラトが気になってる。

基本的に父・娘・息子の三者三様の恋愛模様である。
よくある家族の繋がりが浮かび上がるドラマであるが、けっこう手堅い演出だった。佳作だった。
最後ジェニファー・コネリーが揃うところもいい感じだったし、スティーブン・キングが電話してくるとか驚きだったし。

しかしグレッグ・キニアのところへ時々やってくるクリスティン・ベルは、いいのかあれはという役どころでした。

これ結構昔の映画か?2012年の作品なんですね。
しかしグレッグ・キニア出演作の当たり率はけっこう高いもんだ。ジェニファー・コネリーはもっと頑張ってもらいたい。