ブローン・アパート

「ブローン・アパート」を観た。

ミシェル・ウィリアムズとユアン・マクレガー。2008年の作品だが日本では2011年になって公開、すぐにDVDリリースとなった。
ロンドンが舞台の、わりとドロドロ。ミシェル・ウィリアムズは爆弾処理を仕事とする男の妻で、愛する息子がいる。都営住宅みたいなところに住んでて、旦那の仕事の不安もあるし日々の空しい感じもあって塞ぎこんだ様子。
そんなときにリッチなユアン・マクレガーに出会って、とりあえずって感じでセックスしてしまうのだ。その最中にスタジアムで爆破事件があり、ミシェル・ウィリアムズは家族を失ってしまう…

という感じで、まあ緊張感もありつつの、基本的には自己再出発的な映画である。ミシェル・ウィリアムズの張り詰めた感じというか貧困な感じはそれなりで、ユアン・マクレガーのほうが適当すぎるようにも見える。ミシェル・ウィリアムズは他の映画でもそうだが、自分に似合う役をちゃんとこなしているとは思う。

しかし、いかんせん不倫しちゃってるしね。あのシーンはそもそも必要なんですかって気がしないでもない(こんなの家族揃って観てたら大変だろうな)。
最後の最後まで亡き息子の姿を追い求めるミシェル・ウィリアムズは油断してると同情してしまいそうになるが、それでも不倫ですからねえ。

 
ブローン・アパート [DVD]

ブローン・アパート [DVD]
キラー・インサイド・ミー [DVD] アウェイク Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) 愛する人 [DVD] フェイク シティ2 ブルーレイ&DVDセット(前作「フェイク シティ ある男のルール」ブルーレイ付) (初回生産限定) [Blu-ray] アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
by G-Tools