アイム・ノット・ゼア

アイム・ノット・ゼア

「アイム・ノット・ゼア」を観た。

ボブ・ディランの伝記。を、6人が演じる。年齢も人種もバラバラ。フィクションたっぷり。ケイト・ブランシェットもいる。

そもそもボブ・ディランを良く知らないので何とも言えません。
知ってれば面白いのかもしれん。知らないので楽しめなかった。

製作総指揮にジョン・ウェルズの名前があり、「おおおっ」と思ったものの、スティーブン・ソダーバーグの名前もあり、「うーん」となる。

 
黒人の少年のパートが、なんだか安心して観られた。
リチャード・ギアとか何だったんだろうなあ。ジュリアン・ムーアとかも。

シャルロット・ゲンズブールって老けたなあ…