オールド・ボーイ

オールド・ボーイ

「オールド・ボーイ」を観た。

Oldboy

韓国映画「オールド・ボーイ」のリメイク作だ。韓国版も観てる。ずいぶん前のことではあるが、内容が強烈だったので覚えてる。そうか、あの内容をこのキャストでやるのかよ…まじか。という作品。

出演はジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャールト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン。

ジョシュ・ブローリンは自堕落なセールスマンだったが、ある深酒した夜に、拉致された。気づくとモーテルの部屋っぽいが実は監禁状態にあり、しかも餃子ばかり食べさせられる。
年月を経て妻の殺害も自分のせいにさせられていることを知り、娘はどうなったんだと悲嘆に暮れ、やがて体を鍛えることに執心し、そして20年経った。唐突に箱詰めされた状態で野外に放置されたジョシュ・ブローリン。いったい誰が何のために自分を20年も監禁したのか…という話。

話がとんがり過ぎだ。
餃子を辿ってサミュエル・L・ジャクソンの事業まで辿り着くと、ジョシュ・ブローリンが鍛えに鍛えた近接戦闘スキルが発動する。そしてエリザベス・オルセンに出会い、癒され、そして謎のシャールト・コプリーに戸惑いを受ける。

いやーしかし凄絶なストーリーである。シャールト・コプリーの執念というやつである。あとエリザベス・オルセンの破壊力。

原作との比較では…どうだろう。ジョシュ・ブローリンの白兵戦っていうのが実は今いちピンと来ていなかったかなあ。オリジナル版の残酷な破壊力はインパクトありました。

まあ、とにかく突拍子もない話と、エリザベス・オルセンですよ。