トゥモロー・ワールド

トゥモロー・ワールド

「トゥモロー・ワールド」を観た。

Children of Men

4年ぶり3回目。やっぱり面白かった。
前回観たときと変わらず、なんて凝った世界観で自然なCGなんだろうと初見のように興味深く観られた。

子供が産まれなくなった世界。絶望しかない。そこに生きるクライヴ・オーウェンとジュリアン・ムーア。襲ってくる敵。妊婦を守ろうとする自己犠牲。

あくまでもCGや長回しは作品の効果でしかないが、すべて統制が取れてるというんだろうか最初から最後まで緊張感が持続してて素晴らしいのです。
ジュリアン・ムーアやマイケル・ケインらのさりげない程度の出演も良い。

しかし何度観ても、あの最後の市営アパートみたいなところ、2-3階建てにしかみえないんだがなあ…あれは合成だってどういうことなんだ??