サイン

サイン

「サイン」を観た。

Signs

以前も観ている。これまでM・ナイト・シャマランの評価としては「サイン」だけは面白いと思えなかった。
(世の評価とはだいぶ違うことも認識してる。世の評価はもっと悪いですよね)

アンブレイカブル」をあらためて観て面白いことを再認識して、もしかしたら…と思い、もう一度観てみた次第である。

さて。

自分でも本当に驚くが、これがえらく面白かった。
最初っから緊張感ありまくりで、途中からも惹き付け続ける演出。最後までとてもとても面白かったのである。

なんで前は面白くないと思ったのだろう。不思議だ。
今回は、例の宇宙人が序盤から登場していることや、最後の燃える戦いっぷりまで、実にすべてが綺麗に繋がっていると思えたし、これのどこが面白くないのかさっぱりだった。

なんかあれだな、一度観て、面白くなかったと思っても、もう一回観てみたほうがいいこともあるな。M・ナイト・シャマランはつくづくいい仕事をしている。
(と、世の評価とは違って、俺はそう思ってます)

みなさんも、騙されたと思って、もう一度観てはいかがでしょう。