ギガビットイーサを組むチャンスだ!

(昨日の続き:ギガビットイーサを組むチャンスだ!)

鼻息荒く、ヨドバシカメラに到着。

(ギガビットLANだからな。NICを3つ買わないとな・・・)
ネットワークカードは、ひとつ2000円くらいの安いものもある。

「よし!」

LANケーブルも、今のままでよさそうだ。つまり買わなくていいだろう。

「よし!」

そして、ハブのことを思い出した。
(そうか、今は4つ空いてるけど、それは新PCと旧PCと嫁PCとネットワークプリンタだからな。LANハードディスクにネットワークプレーヤーにHDDレコーダーとなれば、ハブを買い足す必要があるな)

そう思って、ハブを見る。ギガビット対応ハブがある。
これもそう高くはない。

「よし!・・・あれ?」

考えてみれば、ルータはどうするのだ。
今、手にしているハブはルータ一体型ではないよな・・・てことはルータもか?

わからなくなって、店員さんに聞く。

「ギガビットLANを組もうかと思うんですが」
「はい」
「ルータもギガビット対応でなきゃいけないんですよね・・・?」
「そうですね」
「あるんですか?」
「こちらです」

示されたルータは二万以上する。

「うっ・・・」

正直、そんな高いっつうわけでもないが、ほかに色々買おうとしている状況で、これを今買うべきなのかどうか、迷いが生じてしまった。

「うーん・・・高いんすねえ」
「そうですねーギガビット対応のルータはこれくらいになりますねー」
「うーん、・・・じゃあやめときます」

結局、家庭内LANは100Mbpsで済ますことにした。
旧PC用NIC、それから付け足すハブを購入することに。

 

「よーし!」

気をとりなおし、ネットワークプレーヤーとLANハードディスクの売り場へ。
こいつらの購入が、今回の目的だったのだ。

「本当にバッファロー製で問題ないだろうな・・・」

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です