銀河ヒッチハイク・ガイド

銀河ヒッチハイク・ガイド

「銀河ヒッチハイク・ガイド」を観た。

The Hitchhiker's Guide to the Galaxy

2005年の作品。原作はもっと前からあるもので、なんか良くわからないがいつの間にか聞いたことある「銀河ヒッチハイク・ガイド」である。原作も知らないし、映画化版も今回はじめて観た。

主演はMartin Freemanで、共演にサム・ロックウェル、ズーイー・デシャネル、ヘレン・ミレン、ジョン・マルコヴィッチなど。
あとケリー・マクドナルドも。

なんていうんだろう、ナンセンス色ばりばりのSFというやつだ。オープニングの、イルカが泳ぎまくっているところに流れるオープニング曲がとってもかっちょよい。地球が取り壊されて、その際に宇宙船にもぐりこんだ男がサム・ロックウェルに出会ったりズーイー・デシャネルに出会ったり、それで究極の答えがあったりして、ああGoogleに検索して42って出るやつはこれなんですね、とか、色々とある。

この作品を源流としたパロディネタが豊富にある。本作のファンは根強くいるということだ。Wikipediaに書いてある書き込みの量も半端ない。

面白かったかというと、まあ面白かったと思います。ただし、パロディ的ナンセンス的なところを具体的にすべて理解できているかはわからず、どこまでこの作品を楽しめているかわからない。
(ブリティッシュコメディってそういう風潮があるので好きでない)

でもサム・ロックウェルやズーイー・デシャネルが、世界中にマニアが多くいそうな本作に出演しているのは大きいのではないでしょうか。後年効いてきそうなキャリアって感じがする。

 
銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD]

銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD]
マーティン・フリーマン FLIX special ターゲット [DVD] AERA English (アエライングリッシュ) 秋号 2013年 11/15号 [雑誌] ムービースター 2014年 01月号 [雑誌] CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 12月号
by G-Tools