ジャッキー・コーガン

ジャッキー・コーガン

「ジャッキー・コーガン」を観た。

Killing Them Softly

ブラッド・ピット主演。共演はジェームズ・ガンドルフィーニ、リチャード・ジェンキンス。レイ・リオッタやサム・シェパードなども。ジェームズ・ガンドルフィーニは2013年に亡くなっている。

賭博場を強盗が襲い、それがレイ・リオッタの自作自演であるのだが、そこを再び襲えばまたレイ・リオッタが疑われるだろうと考えた奴らが、賭博場を強襲する。この件の調査を依頼されたブラッド・ピットは、いろいろ考えた挙句、皆殺しにすることにした…という話。どういう話だ。

なんだかそんなに楽しめませんでした。なぜかというと、ブラッド・ピットのがっつり主演のクライム・ムービーかと思いきやそうでもないこと。いったい誰がどうなると目標通りなのかがさっぱりわからない。ジェームズ・ガンドルフィーニの下衆っぷりは半端ないが(本当にこういう人に見える)、彼がどうしたいのかもよくわからない。リチャード・ジェンキンスが依頼しているところも具体的に何の意思があってのことなのかわかりにくい。

そう、各場面が長いのです。会話が。
なんだかダラーっと喋っているわりに中身があるのかないのかわからない。ないならないでリラックスして観てればいいんだが、果たして意味があるのかないのか、そこもはっきりしないので疲れてくる。

なんだろうこの作劇は。

しかしジェームズ・ガンドルフィーニは凄かったですね。ああいうダメな感じの人がホントにいそうで、たいしたもんだと思った。追悼。

 
ジャッキー・コーガン [DVD]

ジャッキー・コーガン [DVD]
ラストスタンド [DVD] オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD] ハード・ラッシュ [DVD] バレット [DVD] エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]
by G-Tools