アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス をクリア


「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」をクリア。
といっても、難易度は落としてとりあえず最後までというくらいである。シークレットはちゃんと集めてない。

まあ、買って少しプレイした段階でも書いたが、そのときと感想は変わらなかった。

ずっと一本道。戦闘シーンになると、そこはマルチプレイを意識したようなマップっぽい感じになり、いかに敵の後ろを取るかみたいな面も垣間見えるものの、戦闘シーンではないときは、ほんと一本道。
QTEに否定的な俺であるが、やはり戦闘シーンでカウンターや連打などは、何度も繰り返してると単調になってしまう。

あと、コンシューマのコントローラでエイムをさせるなよって気になってる最近なのだ。マウスコントロールでFPSは良いんだが、ゲームコントローラでエイムするのは、なんかゲームと違うところでハードルがあって嫌なのだ。敵を狙うときに何で右親指が苦労してるんだろうって馬鹿馬鹿しくなってくる。

戦闘シーンはそれなりにハードで、特に後半の赤い炎のゾンビみたいな奴が出てくるところはイライラして心が折れそうになった。何で心が折れそうになるかって、そういう戦闘シーンに歯ごたえを求めてこのゲームをやってるわけじゃないんだよなあ。映画的なところを味わいたいというか、本当はトゥームレイダーのほうがいいんだがねって話だ。

ただし、中盤から終盤にかけての、砂漠へ行く前の輸送機。あれは凄かったね。乗り込むところも凄かったけど落っこちるところねえ…ああいう驚きを与えてくれるだろうって期待値にこたえてたのは、あそこくらいだった。
アンチャーテッドに求められてるところって、そういうところじゃないのかなあって思うのだが、どうなんだろう。