12人の怒れる男

12人の怒れる男

「12人の怒れる男」を観た。

12

あの有名な作品の再びの映像化である。今度はロシアを舞台にしており、ロシアならではの世情を反映したものとなっている。
本作では陪審員長は1号ではなく2号となっており、それを演じる人が監督している。

作品は原作に忠実である。全員有罪であっさり終わりかと思いきや、一人だけ「ちゃんと議論しましょう」と無罪にあげ、議論がなじまる。
しかしこれで160分たっぷりに行くのはホントに長い。原作を知らないで観たら、どのバージョン(原作、リメイク)でも面白さに変わりはないと思います。あとは俳優陣を楽しむ感じなのでしょうか。

思えば「12人の優しい日本人」はそういうリメイクものの中で優れた作品だなあと思う。いったんひっくり返して、さらにひっくり返すからなあ。

これも面白いですが。でもなんでロシアなんだろう。

 
12人の怒れる男 [DVD]

12人の怒れる男 [DVD]
12人の怒れる男/評決の行方 [DVD] 十二人の怒れる男 [DVD] 12人の優しい日本人【HDリマスター版】 [DVD] 太陽に灼かれて [DVD] 十二人の怒れる男 [Blu-ray]
by G-Tools