ニューヨーク 冬物語

ニューヨーク 冬物語

「ニューヨーク 冬物語」を観た。

Winter's Tale

コリン・ファレル、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、あとウィリアム・ハートやウィル・スミスも出てきて、そしてヒロインはいったい誰なんだのJessica Brown Findlayだ。

時空を超えたラブストーリー的な感じだが、コリン・ファレルが主役というのが実に不思議。ラブストーリーっぽくなくなるのはなぜなんだろう。
ラッセル・クロウとジェニファー・コネリーはいったい何度共演するのだ。

話のほうは、泥棒に入ったコリン・ファレルがヒロインに出会って恋して、でもヒロインは短命で、何故かコリン・ファレルは100年後のニューヨークに登場する…といった話。

謎な感じと、ジェニファー・コネリーの存在感、あとウィル・スミスとラッセル・クロウのまるで神様コントのようなちぐはぐさ加減が全体的に圧倒的にまとまりない感じになっています。

さすがに「面白い!」とか「感動!」というのが無かった。
ヒロインが誰なんだ感強すぎだ。