ロッキー

ロッキー

「ロッキー」を観た。

もちろん初めて観たわけじゃない。何度か観た気がする。
驚いたことに、嫁は観たことがないというのだ。この前「ランボー」を観たときに、「これはこれで面白いが、ロッキーもやっぱり面白いよなあ」というようなことを言うと、なんと「ロッキー」を観たことがないのだと言う。

それはどうかと思ったので、早速借りてきた。

まあ「ロッキー」ですが、特に語ることはありませんな。
極貧の中にいたスタローンが、脚本を書き上げて売り込んで、苦労の末に完成させた映画は、なんとその年のアカデミー賞を受賞してしまうわけです。
そのへんは、Wikipediaに詳しいので必読であろう。

若いキャスト、手作り感、そして音楽。
いいね。たいしたもんです。感動するしなあ。
エイドリアンのタリア・シャイアは、心を開いていく様子は良かったな。まあ心を開いてからはちょっとオープンすぎるけど。

「あー本当にエイドリアーンって叫ぶのね」
嫁はそんなことを言っていたが、やはり音楽の威力はすごいと感心していた。

「しかし、この後のシリーズでの音楽もなかなかのものだがね…」
「どういうの?」
「(ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥ………)ジャッ!…ジャッジャッジャッ!…ジャッジャッジャッ!…ジャッジャッジャーーー…(ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥ………)」
「ああ、聞いたことある」

アーゥエヒイィー、ワラフネリャアー、シガアサラン、フマウェイイィー…

 
題名がわかんねえから検索しようがないな。

1976年(第49回)アカデミー賞
作品賞受賞
主演男優賞ノミネート(シルベスター・スタローン)
主演女優賞ノミネート(タリア・シャイア)
助演男優賞ノミネート(バージェス・メレディス)
助演男優賞ノミネート(バート・ヤング)
監督賞受賞(ジョン・G・アビルドセン)

 
ロッキー(特別編) [DVD]

ロッキー(特別編) [DVD]
ロッキー2 [DVD] ロッキー3 [DVD] ロッキー5 [DVD] ロッキー4 [DVD] ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [DVD]
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です