プライベート・ライアン

プライベート・ライアン

「プライベート・ライアン」を観た。

随分久しぶりに観た気がする。大画面・大音響で観ると、この映画は相当の迫力があるんだなあと再認識。
もう超有名作なので、詳細ははしょる。

割と個々のエピソードも面白く、最後までしっかり観てしまう。
でも演出というか描写は凄惨なので、「面白い」という言葉が適切なのか迷う。

とにかく、よくこんなものを作るなあということでしょうか。
久しぶりに観ると、この映画には今となっては有名になったキャストがわんさか出てるんだなと思った。

トム・ハンクス、トム・サイズモア、エドワード・バーンズ、バリー・ペッパー、アダム・ゴールドバーグ、マット・デイモンあたりのメインキャストはいいとしても、ジョヴァンニ・リビシ、ヴィン・ディーゼル、ポール・ジアマッティ、デニス・ファリーナ、リーランド・オーサー、テッド・ダンソンが出ていたのは認識してなかったなあ。特に、ヴィン・ディーゼルにはびっくり。

 
1998年(第71回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(トム・ハンクス)
監督賞受賞(スティーブン・スピルバーグ)
脚本賞ノミネート

 
プライベート・ライアン [DVD]
ロバート・ロダット

プライベート・ライアン [DVD]
フルメタル・ジャケット [DVD] ブラックホーク・ダウン(買っ得THE1800) [DVD] ショーシャンクの空に [DVD] プラトーン (特別編) [DVD] フォレスト・ガンプ [DVD]
by G-Tools