マーダー・ライブ 殺人中継

マーダー・ライブ 殺人中継

「マーダー・ライブ 殺人中継」を観た。

TVムービー。デヴィッド・モース主演。
なんともなタイトルだけど、意外にまともな感じだった。

生放送のワイドショーで、番組観覧者として座ってたデヴィッド・モースが銃を取り出して司会者を殺すと脅す。
デヴィッド・モースの娘が以前、この番組でレイプ被害にあった過去を暴露されてしまって、自殺したのを恨んだという。

TVムービーのクオリティながら、それを逆手にとって、あくまでテレビの中継という構図で映像を流し続ける。だから演出として画面が途切れたりする。1997年の作品だが、リアルタイムで観てたら、ほんとに放送事故があったと思うかも。

「交渉人」みたいな展開になって、最後はハッピーエンドではなくマスコミの上っ面だけがクローズアップされておしまい。
皮肉なラスト。

 
このときデヴィッド・モースってどんな立ち位置だったのだろうと調べると、1995年が「12モンキーズ」だ。この年「コンタクト」で翌年に「交渉人」…ブレイク前夜という感じですなあ。翌年に「グリーンマイル」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」が、とうとうやってくる、というわけ。