アロハ

アロハ

「アロハ」を観た。

Aloha

ブラッドレイ・クーパー、エマ・ストーン、レイチェル・マクアダムス。監督はキャメロン・クロウだ。なぜか日本未公開。ネット配信でリリースされている。

題名からしてアレだが、ハワイを舞台にしたラブストーリーです。軍の下請けみたいな便利人みたいな男、ブラッドレイ・クーパーはハワイにて大きなプロジェクトを任されている。そのプロジェクトに同行する若き軍人エマ・ストーン。そして再会する元恋人レイチェル・マクアダムス。もう恋なんてしないと思ってたブラッドレイ・クーパーはハワイの浮世離れした世界観のもと揺れまくるのであった…というような話。

なんだか芯がフニャフニャな果物を味わっているような感触だった。この映画ならではというものがない。軍人エマ・ストーンはまじかというキャスティング。なんで軍を持ち出して、軍人をエマ・ストーンにやらせる必要があったのだろう。普通にハワイに旅行に来てラブストーリーじゃ駄目だったのか。

先住民との微妙は緊張感のあるバランスを表現したかったのかもしれないが、それだったらもっと踏み込んでいくべきで、何もレイチェル・マクアダムスやエマ・ストーンの間で揺れ動くようなバランスを表現しなくてもいいのだ。まあレイチェル・マクアダムスとエマ・ストーンで揺れ動くなよという話もあるが。

キャメロン・クロウもどこへ行きたいのかよくわからない。

あわせて読みたい