クローズド・サーキット

クローズド・サーキット

「クローズド・サーキット」を観た。

Closed Circuit

レベッカ・ホール、エリック・バナ、ジュリア・スタイルズという渋い配役。ジュリア・スタイルズはジェイソン・ボーンシリーズで注目され「デクスター」シーズン5で主役格であった。我が家では「ムス子さん」と呼ばれる。

ロンドンの法廷を舞台とした作品。サスペンスである。…が、実際の法廷シーンはさほどなく、そこに至るまでに駆け引きや陰謀などの話がメイン。
とあるテロ事件の裁判について、その証拠資料にアクセスできる人が限られていて、いったんその資料を見る立場になるとなれば、他人と接触を禁じられるというもの。しかしレベッカ・ホールとエリック・バナは過去に不倫関係があり…とかいうもの。

正直なところ、陰謀うずまく中盤まではやや退屈気味であった。後半の、証人を何とか守って法廷に連れていくくだりは少し眠気もおさまったが、全体的にぼやっとしたサスペンスだったように感じた。
やはり冒頭で心を掴めないと厳しいと思う。これがサスペンスなのかリーガルものなのか、どうにもはっきりしないし、エリック・バナの立ち位置を観客がどう受けとめながら鑑賞すればいいのかも曖昧。

出演者はそう悪くないので、サスペンス好きなら楽しめるかも。