ノア 約束の舟

ノア 約束の舟

「ノア 約束の舟」を観た。

Noah

ラッセル・クロウ主演。「ブラックスワン」のダーレン・アロノフスキー監督による超大型作品だ。共演はジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン(「復讐捜査線」「ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD」)、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンスなど。

ノアの方舟を基にした話である。ふんだんにCGを使い、巨大なビルのような船を造る物語。
話の最初のほうから思いっきりファンタジーなので、そういうのが合わない人もいることだろう。今の人類とはやや違う、特異な才能をもつノア。そして巨人。死んだら妖精みたいになって天に帰っていく。普通の人類は徒党を組んで飢えていて略奪するぞーと息巻く。

誰がどうみたってノアの行動に正当性を感じざるを得ない構造にしてある。普通の人間にも同情はするが、溺れ死にさせるほどなのか?という疑問が絶対出てくるはずなので、ノアのやってることに間違いはないのだ…という構造に手堅くしている。
後半では洪水がやってきて世界はすべて水の底に沈み、エマ・ワトソンが妊娠出産でラッセル・クロウが尋常じゃなく取り乱して、でも神よ私には出来ないとか色々あります。レイ・ウィンストンが船に潜り込んでて死闘を演じるとか、あれは今までの集団戦はなんだったんだという展開だったなあ。

でも最大の疑問は解決できていないように感じた。もともとノアの方舟の話についての違和感なのだが、すべての生物種を雄雌のつがい1組を載せるというプログラムではあるが、そこから種族繁栄させようとしたら、かならず近親相姦になるじゃないかというものだ。
実際には手塚治虫「火の鳥 望郷編」のようなことでもない限り、あっさり種が途絶えてしまうし。

ラッセル・クロウは熱演だったと思う。つうかいつも熱演にみえる。ジェニファー・コネリーは実に貫禄が出ていた。悲壮な顔させたら天下一品だ。

 
ノア 約束の舟 [Blu-ray]

ノア 約束の舟 [Blu-ray]
300 <スリーハンドレッド/> ~帝国の進撃~ ブルーレイ &DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]” /></a> <a href=オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] トカレフ ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray] ザ・マシーン ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray] X-MEN:フューチャー&パスト 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
by G-Tools