奥さまは魔女

奥さまは魔女

「奥さまは魔女」を観た。

ニコール・キッドマンで往年の名作テレビドラマをリメイク…
ちょっとニコール・キッドマンも年齢的に厳しいのではないかと思ったが、予想以上に魅力たっぷりだ。

単なるリメイクではなく、少し構造をひねってある。
ニコール・キッドマンは魔女で、それでその頃「奥さまは魔女」をリメイクする話が出て、そこにニコール・キッドマンが抜擢されて。

ラブコメだ。デートムービーというやつだろう。

 
そもそもニコール・キッドマンは冒頭で「もう魔法は使わない」とか言うてるんだが、あれはなぜなんだろうな。
いいじゃないか魔法。便利すぎる。もっと使えと思った。

あとウィル・フェレル?この人はいったい何だ。
なんであんな人がキャスティングされるんですか。なんか…全体的に、気持ち悪い。

 
いやー。ニコール・キッドマンじゃなかったら成立すらしなかったろうなあ。シャーリー・マクレーンはいったいどっちだったんだろう。