プリズナー

プリズナー

「プリズナー」を観た。

Take

2007年の作品である。ジェレミー・レナー主演。あとミニー・ドライバー。
ジェレミー・レナーの不遇な日常と、ミニー・ドライバーの悩み多き育児の日々とが重なり、やがて事件が起こる。事件ののち、ジェレミー・レナーの死刑が実行されるのだが、その実施される日と、事件が起こるまでの日を交錯して描く内容。
なんだか「ダンサー・イン・ザ・ダーク」や「デッドマン・ウォーキング」ぽい感じもある。

てっきりジェレミー・レナーの過去のB級を掘り出してきたものだろうと思っていたが、わりと手堅い感じで作られていると思った。観ててスッキリすることはまったくないが、ジェレミー・レナーもミニー・ドライバーも抑えた演技で光るものがあった。

ただ、ホントに観てて暗くなることは確かだ。何のためにこんな作品をつくったんだろうと思ったり。

 
プリズナー [DVD]

プリズナー [DVD]
パシフィック・リム:イヤーゼロ ヘンゼル&グレーテル ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray] ビトレイヤー ブルーレイ&DVD (初回限定生産) [Blu-ray] ファインド・アウト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] 逆転のメソッド [DVD]
by G-Tools