AndreaMosaic モザイクアートを試してみる

「モザイクアート」とか「フォトモザイク」とかいうの、知ってますか。

小さい写真が集まって、ひとつの大きな写真とか絵を作るやつだ。
これにちょっとした憧れを抱いていて、「そういうのを作れるソフトってないものかなあ」と思っていた。

あった。

本当は「フォトモザイク」という言葉から知らなかったので、「小さい 写真 大きい」とかで検索するという手探りから始まり、やっと「モザイクアート」という言葉にたどり着き、それをやれるソフトを探した。

シェアでいくつか見つかった。しかしフリーでないとやりたくないのはなぜだろう。
探してみると、あるものだ。

AndreaMosaicというソフト。海外のフリーウェア。
でも詳細に解説している日本語ページあり。もうここで詳しく書く必要はまったくないな。

AndreaMosaicでは、おそろしいことに動画からフレームごとに静止画を切り出してストックすることもできる。これを使えばいくつかのムービーから何千枚も何万枚も素材を切り出せる。
(とはいえ、ほんとにフレームごとに切り出したら似たような写真ばかりになるので、たとえば1000フレームの動画から10フレームとか切り出していけばよいのだけど)

この動画、mpgに対応しているとのことだが読み込んでくれなかった。よく理由がわからないのでDivXに変換してaviにて読み込む。

いくつか嫁が撮りためたムービーからかなりの素材を用意して・・・
試しにやってみた。

20051000hr01min07sec.jpg
これが元となる写真(これ自身もムービーから切り出した一枚だが)。
これに対して、およそ2000枚の写真を重複なしで指定し、開始。
(実際にちまちま2000枚指定するわけじゃなく、何万枚とかの素材からどれくらい使うか指定するだけ)

5000_2000_0_30_200510-00hr01min07secMosaic_thumb.jpg
こんなのができる。
実際の出力結果ではないが(実際には16MBものjpgができる)、拡大したものがこちら

どうよ。
面白いなあフォトモザイク。フリーウェアで、家庭用PCで、ものの数分でこんなのが出来上がるというのはすごい世の中だと思うのだが、どうだ。

まあどうだってこともないが。

 
Photoshop 合成の秘訣 -選択ツールを極め 驚異のエフェクトで実現する合成- Photoshop Compositing Secrets 日本語版
Matt Kloskowski 高木 了

Photoshop 合成の秘訣 -選択ツールを極め 驚異のエフェクトで実現する合成- Photoshop Compositing Secrets 日本語版
Photoshop レイヤーズ ?Photoshopが誇るレイヤー機能パーフェクトガイド BLESTAR ZBrush ベーシック Filmmaker's Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方- COMMERCIAL PHOTO (コマーシャル・フォト) 2013年 07月号 [雑誌] 魅せる写真の加工・デザイン技 ~Photoshopでオシャレ写真を作るアイデア
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です