プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」を観た。

Prince of Persia: The Sands of Time

ゲームの映画化。元のゲームをやったことないので、どこまで忠実なのか知らん。
でも中東な雰囲気の都の中を疾走してジャンプ&ランな感じ、たぶんそういうものなのだろう。
(ゲームのオリジナル版とかは、見たことあるくらい。やったことは…たぶんないかな)

ジェイク・ギレンホールとベン・キングズレー(怪しさ満点)と、ヒロインの人は…誰だろう。

ジェイク・ギレンホールは「ブロークバック・マウンテン」の熱演が印象的すぎて、それ以外にも「ゾディアック」とかで出てきても、毎回、ブロークバック・マウンテンのジェイク・ギレンホールという思い出し方になる。あと若干の、なすび顔。
(ギレンホールじゃなくてジレンホールなんですか。Wikipediaを見ると。ほんとに?)

ベン・キングズレーは怪しすぎる。
ヒロインの人、カラコン入れた日本人みたい。誰なんですか?

結構CG多用した雰囲気は嫌いじゃない。時間の砂ってアイテムはとても刺激的だが、なんていうかバンバン巻き戻すことがないのでじれったい。ここぞというときにしか使えないってのがね…それ以外はジャンプ&ランくらいしかないし。

えらい金をかけた割りには地味な作品になってしまったのかも。
惜しい。