火の粉

雫井脩介「火の粉」を読み終えた。

うーん、最後は地味だった。
なんというか、ひねったとこはなく、王道のドラマのようであった。簡単にテレビ化できそうな。

あ、テレビ化決定しているようなのな。

まー、どんでん返しがあるほうが良かったけど。
筆力があるのだが、最後が雑なのは「虚貌」と同じか。

それでも面白かった。

 

火の粉 火の粉
雫井 脩介

虚貌〈上〉 虚貌〈下〉 犯人に告ぐ 栄光一途 時の渚
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です