リーガル・マインド 裏切りの法廷

リーガル・マインド 裏切りの法廷

「リーガル・マインド 裏切りの法廷」を観た。

The Trials of Cate McCall

ケイト・ベッキンセール、ニック・ノルティ、ERのDavid Lyons、ジェームズ・クロムウェル、そしてAnna Anissimovaといった面々。
題名からしてわかりやすいが、法廷ものだ。何が裏切りなのかということは観たらわかる。ああそういう仕掛けなんですね。嫌いじゃないです。
ということで、あまり書くとアレだ。正直そうなんじゃないかとは思ってたが嫌いじゃない展開だった。いいですね。
ケイト・ベッキンセールは過去にアル中だったために子供の養育権を失いかけている働く女性。そこにAnna Anissimovaという女性の案件が持ち込まれる。ケイト・ベッキンセールはこれは冤罪ではないかと直感し、彼女を守るために奮闘するのだが…という話。

Anna Anissimovaの存在感が強すぎた感がありますが、ケイト・ベッキンセールの美貌は健在だ。ニック・ノルティは凄まじくアル中ぽい感じだった。
法廷ものとしては非常にオーソドックス。面白いと思いました。派手な場面があるわけでもないし、なぜ相手がニック・ノルティなんだというところもあるが、40歳にして驚異的なケイト・ベッキンセールのための映画なのでしょう。
アンダーワールド」みたいなのに出てる場合ではないと思うのだが。

 
リーガル・マインド~裏切りの法廷~(DVD)

リーガル・マインド~裏切りの法廷~(DVD)
ローン・サバイバー [DVD] プリズナーズ [DVD] ラストミッション [DVD] トカレフ ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray] ザ・マシーン ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
by G-Tools