セックス・カウントダウン

セックス・カウントダウン

「セックス・カウントダウン」を観た。

なんちゅう邦題。原題は「Sex and Death 101」だ。これも何だか。
サイモン・ベイカーとウィノナ・ライダー。の、これはコメディだよなあ。アダルト要素満載の。

サイモン・ベイカーが結婚するんだが式の間近になってメールが届く。そこには女性のリストが載ってて、それはサイモン・ベイカーがこれまで関係した女性のリストだった。で、リストには101人載ってる。結婚する相手は29番目。つまりこれからまだまだ出会うという話。リストの最後の101人目に載ってる名前は世間を怖がらせてる死神と呼ばれてる女性(なんだこれ)。
そんな話。

どんな話だか。
最後の101人目がウィノナ・ライダー。30代も後半になったウィノナ・ライダーを見るにつけ、つくづくキャリアを分断させてる損失を感じるのだった。こんなとこでこんな役をやってるんだものなあ。
でも魅力ありましたけどね。

 
プリズン・ブレイク第2シーズンの監獄の親分がスーツ姿で登場。
あとフランシス・フィッシャーまで出てきて驚いたのである。