三国志9にはまっている

三国志9にはまっている。

ゲームの話なんだけど。知らない人はいないと思うが、三国志というものがあって、それのゲームを光栄が出していて、とても息の長いシリーズなのだな。

むかーし、子供の頃にパソコンでやって以来、そこそこ面白いゲームであること以上に、三国志好きだったので時々やっていたのだ。

三国志9という9の数字だけど、これはつまりドラクエ8みたいに、それだけシリーズがあるっつうことです。

パソコンでやってたころは、1とか2で、とりわけ2は遊びやすくて記憶に残っている。

で、いきなり9をやってるわけだけど、もう全然違うゲーム。
いろんな面でバージョンアップしてて、リアルに凝ってて、そういう、カルチャーショックを目の当たりにしてしまっている。

2から9だからねえ。10年くらいの歳月を飛び越えている。

自分の分身を武将として登録できて、そいつが三国志の世界に登場できるのだ。
権謀術数のドロドロした世界に身を投じて、中国を統一する、という目的を与えられ、いやがうえにも盛り上がるというわけだ。

おかげで睡眠不足ぎみ。

 

三國志 IX (説明扉付き厚型スリムパッケージ版) 三國志 IX (説明扉付き厚型スリムパッケージ版)

三國志 IX パワーアップキット (説明扉付きスリムパッケージ版) 信長の野望 天下創世 (説明扉付き厚型スリムパッケージ版) 信長の野望 天下創世 パワーアップキット (説明扉付きスリムパッケージ版) 三國志8 (説明扉付きスリムパッケージ版) 三國志11 with パワーアップキット
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です