ビッグ・ダディ

ビッグ・ダディ

「ビッグ・ダディ」を観た。

アダム・サンドラーのコメディ。スティーヴ・ブシェミも出てるというと随分期待感あふれてくるな。

アダム・サンドラーの友人(同居してる)が出張に出てった直後に、友人の子供がやってくる。子供がいるなんてアダム・サンドラーも友人も知らなかった。それでアダム・サンドラーはいい奴なので、とりあえず子供と一緒に暮らす。妙に楽しくなって、アダム・サンドラーは養子にするとか言い出す。いい奴だから。
あと、スティーヴ・ブシェミがホームレスの役でちょびっと。

そんな感じの、親子の絆的な映画。
アダム・サンドラーってどの映画もそうだけど、いい奴って役ばっかりだな。
爽やかでちょっと穿った見方をしてしまうよ何というか。

 
ハートウォーミングで、どうケチをつけていいか悩むような映画だが(ケチをつけないでもいいか)、あれだなあ子役の子があまり魅力がなかったかなあ。
まあ、全体的には悪くもなく、アダム・サンドラーのコメディってジャッキー・チェンのカンフーみたく安定感があるなと思ったものだ。