オオカミは嘘をつく

オオカミは嘘をつく

「オオカミは嘘をつく」を観た。

Big Bad Wolves

イスラエル映画。結構凄惨な内容で、それでいて話はわかりやすく、最後にはどんでん返しということで映画として実にまとまっていた。内容はともかく。

少女が行方不明になり、首なし死体で見つかる。刑事はある教師を容疑者として暴力のうえ自白させようとするがダメ。少女の父親が刑事と教師を拉致し、拷問する…という話。

いたるところの描写が凄惨である。基本、拷問ですからね。駄目な人は駄目でしょう。しかしそういったゴア表現も平気ならば、ストーリーはしっかりしているので観たほうがいい。自分の娘がそういう目にあったら復讐せざるを得ないというのは全く同意できないわけではないだろう。でもあんなに着々と周到に準備して実行できるだろうかという。

教師は吐かない。そもそも何でこいつが容疑者として浮かび上がったのかの説明がない。ホントなのか?冤罪じゃないのかという疑いを捨てきれない。刑事は自身は暴力的ながらも少女の父親が拷問することには反対するのだ。こんな事件があったというのに、自分の娘のケアを全くしないし…などなど。

いやイスラエル映画って凄いもんですね。
よくこんなインモラルなところ突き詰めるなと思いました。残酷描写ですが、わりとお薦め。

 
オオカミは嘘をつく [DVD]

オオカミは嘘をつく [DVD]
アルバトロス 2015-06-03
売り上げランキング : 32185

Amazonで詳しく見る by G-Tools