ベルベット・スパイダー

ベルベット・スパイダー

「ベルベット・スパイダー」を観た。

Stiletto

トム・サイズモアが出演しているということで。2008年の作品であるが、B級のDVDリリースは突然だから侮れない。
最初ボスの人は誰なんだかわからんかったが、あれトム・ベレンジャーですか。異常に老けて太ったもんだ。その子分にマイケル・ビーンだとかウィリアム・フォーサイスがいたりと、なんだか昔の映画みたいなキャスティングだ。

謎の殺し屋の美女が主役って感じですが、この Stana Katic って人、「ラブ・アペタイザー」のレズっちゃう人だな。「慰めの報酬」に出てたの?どこだ?

トム・サイズモアは一体どこに出てくるんだろうと思ってたが、中盤も過ぎてから、ある程度別格な扱いで出てきた(役回りはいつもと一緒)。

復讐の話で全体的にはまともな映像とお話で、そんなに悪くはないんですがちょっと面倒くさいテンポと長めの展開、それから高齢化すぎるキャスト陣で、どうにもB級臭さが抜けない。惜しいもんだ。あと謎の美女を追う刑事の吹き替えが下手すぎてひどいものでした。