ラッシュ/プライドと友情

ラッシュ/プライドと友情

「ラッシュ/プライドと友情」を観た。

Rush

なんかついこの前劇場公開ポスターを見かけた気がするのにDVDリリースか。早いものだ。
クリス・ヘムズワースとダニエル・ブリュールの物語。共演はオリヴィア・ワイルド…ということだが、実際にはダニエル・ブリュールが主役といっていいでしょう。オリヴィア・ワイルドも超脇役といったところで、ダニエル・ブリュールを支えるAlexandra Maria Laraのほうが目立っているくらい。監督はロン・ハワード。

ウルフ・オブ・ウォールストリート」のときにも書いたが、マーティン・スコセッシといいロン・ハワードといい、いわゆる「長い物語」を描くのはそれなりの演出経験が必要なのではないかと思った。この「ラッシュ/プライドと友情」にしたって、二人の男の長い長い物語を描くのだが、ひとつひとつの場面が凝っている。手間がかかっている。ほんの数秒、数分のシーンに大量に人員とモノと金を投下している感じ。それを積み重ねてしかも時間軸で長い物語を綴っていくわけだ。
勧善懲悪のアクション映画とか、本格ホラーとか、そういったわかりやすいジャンルにカテゴライズされにくい作風である。いってみれば「ドラマ」なのだが、ドラマとなると何か感動しないとダメな感じもして難しいところだ。「面白い話だった」というくらいの路線を狙っている。

二人のF1ドライバーの確執と友情を描く話だ。実際の話をもとにしている。リア充のF1ドライバーと、非コミュのF1ドライバー。実力は拮抗していて、いつもいがみあっていたがあるレースで大事故が起こり…というものだ。

ロン・ハワードならではなのだろうか、CGを絡めたレースシーンは凄いものがあると思った。こんなシーンどうやって作り上げたのだろうというものが多かった。全体的に男二人の話なので、もう少し華があるとよかった。

 
ラッシュ/プライドと友情 [DVD]

ラッシュ/プライドと友情 [DVD]
1976 ハントvsラウダ / グランプリ史上最大のライバル [DVD] 伝説のレーサーたち ?命をかけた戦い- [DVD] KinKi Kids Concert 2013-2014 「L」 (初回盤) [DVD] KinKi Kids Concert 2013-2014 「L」 (通常盤) [DVD] キリングゲーム [DVD]
by G-Tools