ハートブルー

ハートブルー

「ハートブルー」を観た。

Point Break

俺「ハートブルー」って観たことないんだよね…というと、だいたいの人は驚く。(宮崎駿の映画を観たことがないというと、もっと驚かれる)
それくらい「ハートブルー」ってメジャーな映画なんですか?そうなの?
てっきりサーファーの映画というか、サーファーの友情を軸に、困難な自然に立ち向かい、そこに美女が三角関係で絡んできつつ…最後はサーファーの大会みたいなのがあって、そこで色々あったけどお前がパートナーじゃないとな!というような大団円があって…と、いうように想像してました。半分くらいあってたな。まさかFBIとか銀行強盗とかスカイダイビングなんて予想もしてませんでした。

キアヌ・リーブスの魅力がまったくなくて、恋人の人は誰ですか?むしろパトリック・スウェイジの座り心地の良さ=こいつ本当にサーファーじゃないの?という空気感 に注目した。パトリック・スウェイジって、ダンスと幽霊だけじゃなかったんだな。

途中の銀行強盗の追っかけあいが良い感じで、でもこのシーンに入るには随分早めだなあと思ってたが果たしてここでラストなんてものじゃなく、そのあと続くシーンがえらく冗長に感じた。まだ終わらないの?と思わされた。
トム・サイズモアって無名だったんだろうか。随分と達者な感じだった。ただ、トム・サイズモアとキアヌ・リーブスが世代的にそう変わらないということで、その後のことを思うと随分と身分差が出ているなあと思った。

途中の、銀行強盗の追っかけあいくらいまでは、面白く観られた。