バーニー みんなが愛した殺人者

バーニー みんなが愛した殺人者

「バーニー みんなが愛した殺人者」を観た。

Bernie

ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー。
とある田舎町が舞台で、ジャック・ブラックは皆に愛されているバーニーを演じる。葬儀屋をやりつつ色んなことに気が利くバーニーは、住人誰もが「あいつはいいやつだ」と認める男。そんな彼がシャーリー・マクレーンに寵愛を受けて、堅物の金持ち老女に囲われる身になる。そしてシャーリー・マクレーンは銃で撃たれて死ぬのだが、それでもジャック・ブラックはいいやつだという評価を受ける…とかいう話だ。

実話をもとに映画化されているのだという。映画の最後には実際のバーニーにジャック・ブラックが面会している姿も映る。
ジャック・ブラックが形式美を追及し、そして気が利くので葬儀屋になっている姿が実にはまっている。演技もいやらしくなく、シャーリー・マクレーンに言いたいことも言えず、それでも世話をやく姿も実によい。

作品自体は、町の実際の住人にインタビューされている映像とかを挟みつつ進行するのだ。もうドキュメンタリに近い。
そう、この作品は「コメディ」として売られているのだ。DVDジャケットからしてそうだろう。なんかしらのドタバタコメディっぽい印象すら与える。
しかし実際にはコメディとはくくれないドキュメンタリに近い作品だと感じた。この打ち出し方のミスがあって、鑑賞してて実にしっくりこないままラストを迎えるのである。

ジャック・ブラックなので難しいところなのはあるだろうけど、コメディってことは無いよねえ。

 
バーニー みんなが愛した殺人者 [DVD]

バーニー みんなが愛した殺人者 [DVD]
トランス [DVD] ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray] 2ガンズ [DVD] キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) フィルス [DVD]
by G-Tools