ハート・オブ・ジャスティス

ハート・オブ・ジャスティス

「ハート・オブ・ジャスティス」を観た。

冒頭でデニス・ホッパーが撃たれて死んで始まる。
キャストがアルファベット順で紹介されるんだけど、あのアルファベット順って何なんだろうなあ。誰が主役なのかわかりにくいんだが。

 
テレビ・ムービーのようだが、なかなかのキャストだ。
エリック・ストルツが主役といえば主役。ダーモット・マローニーとかウィリアム・H・メイシーとか。

ジェニファー・コネリー22歳のとき。若い!
ミステリアスな美女役という…演技力とはかけ離れたところで。

犯人役のダーモット・マローニーが雰囲気を作れてたような気もする。
話としては、デニス・ホッパーが作家で撃たれて死んで、犯人のダーモット・マローニーも直後に自殺。何があったのか新聞記者のエリック・ストルツが嗅ぎまわる。犯人の姉、ジェニファー・コネリーが謎の美女としてちらつく。

展開はたいしたことなく、面白みはなかった。
最後はなるほどねーと思ったけど、退屈だった。