愛の奴隷

愛の奴隷

「愛の奴隷」を観た。

政情不安定な南米チリが舞台。
軍の圧政に、主人公のジャーナリズムが目覚める。

邦題とはうらはらに、いたって真面目な映画。
この邦題はいかんだろう…なんというか官能系を期待せざるを得ないよなあ。

 
アントニオ・バンデラスもジェニファー・コネリーも役に似合ってた。
なによりジェニファー・コネリーの魅力たっぷりだ。

 
結構まともだった。
もうちょいテンポが良くて派手だったら、有名作になりえたんじゃなかろうか。

邦題のせいでなあ。