2001年宇宙の旅

2001 : A Space Odyssey

「2001年宇宙の旅」を観た。

2001年宇宙の旅

これを観るのは、おそらく3回目。以前に観たときはかなり前で、観ても意味がわからず眠くて辛かったというか寝た。HALの反逆が終わってから特に。
今回はとても久しぶりに観たのだが、嫁が「私はこれを観たことないから」と、観るというのである。
「いや、これは本当に眠くなるよ。メインエピソード(HALの反逆のエピソード)に行くまでが長いし、それが終わってからなんて特に辛いかもよ」と忠告するが、それでも観るという。

久しぶりに鑑賞する「2001年宇宙の旅」は、別に難解でもなくて、そう眠くなることもなく、最後まで興味深く観られたのである。どちらかといえば面白かった。のだろう。終わったときに「ふーむ、なるほどなあ」という感想になってたし。

ただ、しょっちゅう「長いよなあ」と思わずにはいられなかった。M・ナイト・シャマランの緊張感のある静かなシーン運びとか、とても好きなんですが、それと似たようなシーンがたくさんあるわりには、そこまで緊張しないというかね…でも微々たるもので、全体的には貫禄あふれる作品なんじゃないですかね。HALは怖い。

そして嫁は、しっかり寝てしまっていた。メインエピソードに辿りつくどころか、月のモノリスのあたりでもう寝入っていた。