コラテラル

コラテラル

「コラテラル」を観た。

Collateral

何度か観てる。嫌いじゃない作品。
なんとなくマイケル・マンの作品を観たいなーというときがあって、でも「ヒート」は長いので「コラテラル」になるという感じ。

トム・クルーズがスタイリッシュな謎な殺し屋を演じ、売り出し中のジェイミー・フォックスが実質の主役を演じる。マーク・ラファロやハビエル・バルデムが出演。あとオープニングの空港にてジェイソン・ステイサムがカメオ出演。

まあ謎な展開とはいえ一晩の物語で、それなりに緊張感もあり、最後の標的に至っては偶然とは恐ろしいものだでは済まないくらい偶然すぎ。
マーク・ラファロのキャラクターの善悪性が謎だったりトム・クルーズの目にはどうにも悪に徹しきれない何かがあったりと、ちょいちょいブレるところもあるが、それでもマイケル・マンの手腕ですよ。こんなビデオ画質で一流の雰囲気に高めてしまうのであるからたいしたものだ。
カメオ出演のジェイソン・ステイサムがそのまま出てても良かったんじゃないかと思えたが。

 
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
フランク・ダラボン
B0088LBW4G