2008 京都に帰省 映画漬け

2008京都帰省

この前、京都(といっても京都市じゃないが)の実家に帰ってきた。
たぶん4-5年ぶり。あんまり劇的な変化はないが、着実に時が経っているのだなということを知った。

まあそれはともかく。
今回は嫁と子供たちは神戸に先行して出発した。(嫁の義母の実家へ寄るという)
もちろん新幹線で。

俺は2日後に高速バスで京都に向かう。(高速バスは6,000円くらいの夜行じゃなく昼行にしたんだが、どれくらい辛いのか試してみた)
というわけで正味1日半くらい自由になるので、ここで「ひたすら映画を観る」というのをやった。

 
どれくらいが限界なのかと。
以下、アバウトに記録しといたので備忘録として。

 
■1日目
12:00ごろ嫁と子供たちと義母が出発した。
すぐに飯を食い、1本目の映画を観た。

14:00ごろから2本目の映画を観た。

16:00ごろから3本目の映画を観た。このへんで少し辛くなってくる。

18:45ごろから4本目の映画を観た。

20:45ごろから5本目の映画。今日の日付でもう1本いけるだろうか。

22:30ごろから6本目の映画。
というわけで12時間、ほとんどぶっ続けで6本の映画を観た。この時点でかなり眠い。

が、そのまま映画を観続ける。

■2日目
0:25ごろから7本目の映画。
ここで限界が来た。観てる途中で眠たさのあまり話を追えなくなる。
映画を中断し、3時間ちょい眠る。

起きて、続きを観た。

6:00ごろから8本目の映画。

8:15ごろから9本目の映画。

10:15ごろから10本目の映画。

そういえば風呂も入ってないし腹も減ったし、ということで映画が終わってから風呂と飯にした。

12:45ごろから11本目の映画。
ここで風呂の後からか満腹だからか、またもや限界が来た。中断して、3時間ちょい寝た。

起きて、映画の続き。

18:15ごろから12本目の映画。

20:30ごろから13本目の映画。

22:10ごろから14本目の映画。

■3日目
1:00ごろから15本目の映画。

観終わったのが3:00ごろ。
ここで少し悩んだ。バスが9時ころに出発だったから、あと頑張れば2本くらい観られるだろうけど、観るのか?という。
万が一眠ってしまったら大変だよなあと思ったのと、あと、もういい加減映画鑑賞に飽きてきてた。

なので、ここでリタイアして眠った。

(ちなみに、高速バスの中でも1つ映画を観た)

 
といった感じで、3日間で合計16本の映画を観たことになる。
感想としてはすごい辛かった。

なんで上では映画のタイトルは書いてないのかというと、面白いのが少なかったから。
面白い映画が続けば辛さは半減しただろうと思う。

でもあれだな、もうちょい計画性を持ってやれば、もう少しいけるはずだよなあ。
一番最初に6本の映画をぶっ続けで観たときがかなり辛かった気がする。

だから5本観たらちょっと休憩、みたいなサイクルでまわせば…記録は伸びたかもしれない。

 
また機会があれば、やってみたい。

 
そんな感じで、京都と関係ない話だった。