Twin Freaks

0094631130052.jpg

この前、ポール・マッカートニーの新しいアルバムが発売されたことは書いたが、続きがある。
もしかして、シングルとかも出してるんじゃないだろうなあと疑ったのだ。

ポール・マッカートニーは、シングルカットする際にB面にボツ曲を収録したり、ボツでなくてもアルバム収録曲とは違うバージョンのものを入れたりするので、実に油断ができないのだ。

しかも、昔はリリースする国によってB面を差し替えたりしたのだ。
そんなとんでもない嬉しいことをしやがる奴なのである。

検索してみると、Wikipediaで妙な記述を見かけた

Twin Freaks(2005)(LPのみのリリース(ミュージックダウンロードは可能))

なんだこれは?
聞いたことない話である。Fireman名義でリリースされた二枚は、どちらも発売日に購入して聞き倒している俺ではあるが(いやあれは本当にいいんです。麻薬ですよあれは)、このところ遠ざかっていたせいで逃していたようだ。

ポール・マッカートニーの別プロジェクト“Twin Freaks”登場!

こんなリリースも。知らなかった・・・
リミックスですかあ。

CDで発売されておらず、ダウンロード配信のみ。
まあいいけどさ。

気付いたら、Moraでダウンロードしていました

なんでATRAC3なんだろうか。ダウンロード配信だからしょうがないか。
このままじゃRioに入らんので、取り込んでmp3に強引にもっていく。

音質劣化?知りません。どうせ外とか電車の中で聞くのだ。

それにしても、粋なリミックスだ。Firemanほどはまるかどうかはわからないけど。

「Morse Moose and the Grey Goose」のコード進行に「Coming Up」が流れたりして、やるな!と感心したりできる。両方とも知らないと意味がないのか。客を選ぶなあ。

ほかにも「Live And Let Die」を散々じらして終わっていったり、よくわからないリミックスが続く。

誰にもおすすめできませんが、興味があれば試聴くらいはしてみましょう。
上のMoraへのリンクで行けます。プレーヤーをインストールしなきゃいけないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です