クレイジー/ビューティフル

クレイジー/ビューティフル

「クレイジー/ビューティフル」を観た。

わりと普通のボーイ・ミーツ・ガールで、苦学して頑張ってる青年が、不良娘キルスティン・ダンストに出会う。でもキルスティン・ダンストは悩みを抱えた議員の娘で…という。
なんか漫画みたいな。

 
全編を通すと、そんなに実は話がしっかりしてないと思った。
前半のほうでイベントに絡んだ人々は後半に置き去りになったし、最後はご都合だし。
人種のいがみあいとか、格差とか、あのへんはどうなったんだ?
(反対するパパ議員がいかに納得するかの流れに絞られすぎ)

 
そんな並なクオリティを思い切り引き上げてるのがキルスティン・ダンストの全体的な刺激的な格好だ。あんな姿で街を歩いてたらやばいな。

まさに本領発揮してた。