コンプライアンス 服従の心理

コンプライアンス 服従の心理

「コンプライアンス 服従の心理」を観た。

Compliance

2012年の作品。実際に起きた事件を元に作られている。演出も淡々としており、ひじょうに再現ドラマ的な感じ。しかし題材が題材なだけに、あまり軽々しく観ることは憚られる作品だ。

ファストフードに電話がかかってきて、声の主は警察で、ある女性アルバイトに嫌疑がかかっているので拘束するようにという内容だった。年配の女性店長はオロオロするも電話の主に指示されるがまま、女性アルバイトを軟禁して、服を脱がして身体検査し、婚約者の中年男性に見張るように言って二人きりにさせる…という話だ。

モラルが問われる内容である。実際に起きたということで、詳細はWikipediaを読むといいだろう。

この作品でいったい何を伝えたいのかは微妙だ。題材はセンセーショナルだが、人間性が崩壊したところにある強烈な作品が「ドッグヴィル」だとすれば、それよりも本作は生ぬるいものだ。正直なところ、拘束されて裸にされて身体検査を強要されるのが若い女性であるということが、何か後味の悪い映画化になっていないだろうかと思える。作品化する時点で正気なのかという。

女性店長役のAnn Dowdは絶賛されたそうですが、被害者役のDreama Walkerが評価されないのはあまりにも気の毒ではないかと思う。

 
コンプライアンス -服従の心理- [DVD]

コンプライアンス -服従の心理- [DVD]
コレクター [DVD] トランス [DVD] サイド・エフェクト [DVD] フローズン・グラウンド [DVD] 2ガンズ [DVD]
by G-Tools